norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

モンパルナス墓地とカタコンベ

f:id:norimakihayate:20160217130628j:plain

 昨日は加納を出て南宮崎、宮崎、宮崎神宮と通過し、蓮ヶ池まで到達した。

 

 最初の一日目はホテルのチェックインをした時点でお昼過ぎ。長旅で疲れていたこともあって、ホテルから歩いてゆける距離まで市内を散歩してみるだけにした。ガイドブックで調べて歩いてゆける範囲にモンパルナス墓地があることを知り行ってみることにした。サルトルボードレールなどの作家やリストだとかショパンなどの音楽家の墓があったような気がするが、それらを見つけた訳ではなかった。純西洋風の墓地は、初めての経験で公園のような綺麗な場所だったが、木陰の薄暗い場所も所々にあって、石棺のような細長い墓標の裏からドラキュラでも出てきそうな気がした。

 墓地の端に中世の遺跡である地下墓地への入口があった。所謂カタコンベというやつだ。妻がどうしても行ってみたいと言ったのだが、入口の門番と会話が通じない。こちらは片言の英語、向こうはフランス語しか話せないようだった。それでも何度かやり取りを試みた。向こうは入れない理由を説明しているようなのだが、何と言っているのか判らない。何とか聞き取れた単語はサムディ・エ・ディモンシュ、つまり土曜と日曜という言葉だけだった。推測するに公開は土日だけと言っていたのだろう。その日は火曜だったので、カタコンベ訪問は諦めることになる。