norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

嵯峨野 あだし野・・・

f:id:norimakihayate:20140318145347j:plain

 

 南禅寺の次を挙げるとなれば、やはり嵯峨野、あだし野の念仏寺だろうか。あの妖しげな独特の雰囲気が心惹かれる。幽霊のでそうな場所という感じだ。

 

 冒頭の画像は、高校の修学旅行で行った際に拝観で貰ったパンフレットの裏表紙。よくこんなものが残っていたと思う。更にそのパンフレットの表紙側に乗っていた写真が確かこれの筈。

 

f:id:norimakihayate:20140318145423j:plain

 

 夜中に行ってみたことはないが、出来れば経験してみたい雰囲気である。

 

 嵯峨野はいろいろ風情のある場所が多いが、念仏寺の次に挙げるとすれば、祇王寺。もうあまり講釈を垂れるほど記憶は定かでないのだが、白拍子の何とかという女性が関係していて悲哀のある話が残っているというような説明があった筈だ。祇王寺の裏道を歩いていると、そんな女性の怨念のようなものが漂っているような気がする竹林が続いている。

 

f:id:norimakihayate:20140318145454j:plain

 

 舞妓、芸者、遊女、飯盛り女は違う概念であるというのは知識としては知っているつもりである。しかし境界線は曖昧だ。曖昧だからこそいいのだという説もある。白拍子がどれにあたるのかも記憶として曖昧だが、それがいいのかもしれない。