norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

シーズン終りのラベンダー

f:id:norimakihayate:20171015143914j:plain

 南仏でチャーターしたハイヤーの運転手とは、私だけが英語で会話していたのだが、その中でラベンダー畑を見たかったのだと話すと、ラベンダーはもうシーズンが終わってしまったが、一箇所咲いているところがあるからそこに寄ってやるという。行ってみると何か高い塔のようなものがあって、その下にラベンダーが咲く公園があった。話を聞いてみると、塔は中世の昔、敵が攻めてくるのを見張る役目があり、塔で敵を発見するとアヴィニョンの街に報せて、城壁の扉を閉めさせる役目があったのだそうだ。報せるのは狼煙でも使ったのではないかと想像すると、騎士が群雄割拠していた中世の時代が目に浮かぶようだ。

 ラベンダーは今では我が家の庭でも植えていて、イングリッシュラベンダーとフレンチラベンダーの二種類がある。フレンチの方は四季咲きで6月以外でも何度か咲くので、この種類だったのかもしれない。

 

f:id:norimakihayate:20171015143943j:plain