読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

ノートルダム大聖堂前のレストラン

f:id:norimakihayate:20160818132943j:plain

 自前の散歩コースの後半はリュクサンブール公園から東に向かい、パンテオンサンテティエンヌデュモン教会を訪れた後、カルチェラタンを抜けてノートルダム大聖堂へと向かうルートだ。この部分についてはしかし、今年の3月初めの頃、最初の旅行の際のと二度目の時のとについて触れている。ここでは重複を避けて割愛し、二度目の時にだけ経験したノートルダム大聖堂が見渡せるレストランの屋外のテラスでの昼食について触れることにする。

 今日の画像は実は昨年の9月に私の料理史のなかでも使っている。が、食べた料理については触れていないので、ここで紹介しておく。オードブルとしてフォアグラサラダを注文した。メニューは手書きの癖のあるメニュー特有の崩し字で、読めないフランス語も多い中、辛うじて読み取れたのがサラダという言葉とフォアグラだった。従って材料はやってきたお皿を実際観て確認したものだ。サラダに入っていたのは、何等かの茸、うど、アボカド、トマト、レタス、甘海老だ。旅行直後の手記に書かれてあった。フォアグラも入っていた筈だが、小さすぎてどれがフォアグラだか判明しなかった記憶がある。

 メインのアントレには牛肉のブルゴーニュ風煮込み・ブフブルギニョンと、コキーユ・鶏のエストラゴンソースを頼み、飲み物は赤ワインのハーフボトルを頼んだとメモには書かれていた。