読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

長いシエスタ ヴェッキオ橋とグラッパ

f:id:norimakihayate:20160727104516j:plain

 昨日も一万歩を達成し、原から片浜を過ぎて、沼津まで到達した。もうこの辺りからは全て見知った駅ばかりになる。東京まであと126km。

 

 ミケランジェロ広場を観光した後は、旧市街の傍らでバスを降ろされ後は自由時間となる。といっても1時間か2時間程度だったように思う。しかしこの自由時間はあまり意味のあるものではなかった。通りにある店という店は皆、シエスタで休みになっていたからだ。1時間強歩いて、開いているのを見つけたのはBAR(バール)一見のみだった。炎天下を歩き疲れて喉が渇き、フランスで覚えたレモンを絞ったジュース、シトロン・プレッセを頼もうとした。ところがシトロンという言葉が全く通じなかった。イタリアはフランスと同じラテン語圏なので、基本的な単語は同じか語感が似通ったものだろうと想像したのだが、何故か全く通じない。後で調べたらリモーネというそうで、英語のほうが近かったようだ。

 このバールではグラッパも一杯頼んでいる。イタリア人神父に教えて貰った強烈なスピリッツで、フランスのアブサン、メキシコのテキーラに匹敵するようなアルコール度数の酒である。ショットグラスのようなものに入った一杯を妻と分けあったのだった。今日の画像はおそらくポンテ・ヴェッキオ(ヴェッキオ橋)手前でやっとみつけた開いているバールの前で撮ったものだと思われる。