norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

最初のステンドグラス撮影の試み

f:id:norimakihayate:20160225173514j:plain

 昨日は我が家の事情があって、家から外出出来ず4554歩に留まった。日豊本線上では旭ヶ丘から一駅先の南延岡へ達したのみだった。

 

 初めての海外旅行でカメラとして持参したのは、当たり前だが銀塩写真のアナログカメラだ。これは父親から譲って貰ったキヤノンの一眼レフで、フィルムはスライドを作るリバーサルフィルムという種類。36枚撮りを4本ぐらい日本から持参したのだったと思う。ちなみにリバーサルフィルムは父親が私が幼少期から時折使っていて、子供の頃、年に数回はスライド映写会が家族の中で開かれていた。それで想い出深い旅行になる筈の新婚旅行で初めての海外旅行にはリバーサルフィルムを持っていったのだった。

 サンジェルマンデプレ教会では初めてのステンドグラスの撮影に挑戦している。今のデジカメと違って、撮った直後にはその出来栄えを確認することがアナログカメラでは出来ない。現像・焼き付けをして初めてその出来栄えが分かるのだ。ステンドグラスの撮影にどのくらいの絞り、露光時間が適しているのかなど、知っている筈がない。旅行中、10数枚ほどステンドグラスの撮影に挑戦しているが、まともに撮れていたのは1、2枚程度しかない。今日の画像は一番最初の挑戦のものだが、画像処理ソフトで目一杯修正してこの程度である。