norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

高原ロッジでの発表コンサート

f:id:norimakihayate:20181108154017j:plain

 我々、軽音楽系の大学サークルが合宿所として借りたのは、車山高原中腹にあった三角屋根の一軒家ロッジで、辺りにはそのロッジしかなかった。冬場はスキーゲレンデの途中にある休憩所という感じだったのだろう。

 大学のサークルにはこの手の夏場は殆ど使われない宿泊施設を案内してくれるブローカーの観光会社が営業に来ていて、その仲介で借りた様だった。

 我々のうち、半分ぐらいはアンプを使用するロック系のグループだったので、周りに遠慮せずに音を出すには最適の場所だった。遠くに見える白樺湖の向こう側で開かれていたロックフェスもその音は風に乗って微かに聞こえてくる程度だった。

 数日ある合宿中の殆どの時間は幾つもあるグループ毎で最終日にやる発表コンサートに向けての練習だった。私は女性二人のバックバンドとして、またアコースティックギターだけの二人のコーラスバンドとして参加した。もしかしたらギターとハーモニカでの独演でも参加したかもしれない。

 その時の発表コンサートで使われた楽曲は殆どが流行っていた曲のコピーでジャニスジョプリンの「ジャニスの祈り」、フィフスディメンションの「ウェディングベルブルース」、ビートルズの「トゥーオブアス」、サンタナの「君に捧げるサンバ」などがあった。

 私はバックバンドとしてCS&Nの「どうにもならない望み」のギターとコーラス、二人のデュオでのサイモン&ガーファンクルの「ミセス・ロビンソン」と「冬の散歩道」を披露したと思う。発表コンサートは朝食の後から始まって夕刻まで続き、夕食の後は夜を徹した宴会になだれ込んだのだったと思う。

 この合宿の際の写真は一枚も残っていないので今日の画像はイメージ画像だ。

f:id:norimakihayate:20181108154043j:plain