norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

韓国 最後の夜

f:id:norimakihayate:20170728112948j:plain

 二日目のミーティングが終わって、サウナへ行ったのは前述しているが、その後、夕食を採るのに同行した営業の男はきっと何も検討しないで来る気がしたので、こちらで水源の地図やホテルのパンフレットを調べて、夕食の店をあらかじめ決めておいた。最初の夜が韓国焼肉の店での接待で、二日目の昼はRSMサイト内の食堂で韓国家庭料理風の食事と韓国料理が続いていた。それで外に出るのは寒そうだったので、ホテル内にある日本食レストランがいいだろうと提案することにした。

 夕食の為にロビーで落ちあうと案の定、営業の若い男K君は何も調べておらずノーアイデア。結局私の提案どおり、ホテルの日本食レストランに決まる。

 日本和室風の個室で、落ち着いた雰囲気の中、韓国衣装の女性がゆったりした雰囲気で給仕してくれる。しかし日本語は勿論、英語も殆ど判らない様子だった。付きだしの様なものは、ちょっと日本風ではなかったが、クラゲと数の子の寄せ物などあって、悪くはなかった。天麩羅やお造りは結構日本風だったが、当時の日記によると大トロは一部骨っぽくて、まるで鮪のカルビのようだったと書いてあった。お酒は日本酒はなかったものの、現地の酒が日本酒風で、三人で二本空けたようだ。

 画像は当初レストランの女給の雰囲気のチマ・チョゴリの画像を使うつもりだったが、数日前に使ってしまったので別の物。

 今日の画像は日本食レストランとは関係なく、ホテルのエレベーターかホテル前の電柱などに貼ってあったもの。ハングル文字は何と書いてあるのか全く読めないが、それっぽい店の案内なのだろう。