norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

海外リゾートのプールとプライベートビーチ

f:id:norimakihayate:20161218111606j:plain

 子供連れで海外リゾート地に行って夏のバカンスを楽しむようになったのは、子供を安心して安全に遊ばせることが出来るからだった。

 リゾート地のホテルは、治安の悪い地区からは隔絶されていて、警備員代わりの従業員たちがあちこちに配備されていて、子供から目を離しても安心していられるのだ。特に水遊びが好きな子供等にとっては、プールのあるホテルは天国のようなものだ。

 とは言っても、最初のホテルで最初にプールに行った時にはちょっとした事件が起きた。子供を水着に着替えさせてプールまで出たら、子供が突然走り出して、そのままどぶんと飛び込んでしまったのだ。4歳だった娘は勿論泳ぎはまだ出来ない。それどころか自分の背丈より深いプールがあるなどとは思いもしなかったのだろう。すぐに従業員がみつけて飛び込んで助け出してくれたのだが、ひやっとしたのは親ばかりで、子供はけろっとしていた。その場所は大人でも背が届かない2m以上深さがある場所だった。その後は子供でも足が届く浅い場所と、深い場所をしっかり教え込んだのだが、まだ泳げないのに、水中をジャンプしながら背の届かない場所を息継ぎしながら歩くことを憶えてしまったようだった。