norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

晴れた日にはGMが見える

f:id:norimakihayate:20160926085543j:plain

 晴れた日にはGMが見える。このフレーズを初めて耳にしたのは何時だったのだろうか。調べてみると、日本版が発刊されたのは1986年の4月で私がデトロイトを訪れたのより後だが、原書はおそらく既に発刊されていた筈だ。

 コボホールへ向かう際に車を停めた隣のビルの屋上駐車場からはGMの本社ビルが見えた。駐在員にあれがそうだと教えられた時に、心の中に浮かんだフレーズが冒頭の晴れた日にはGMが見えるという言葉だった。

 この屋上駐車場から南の方角を臨むとデトロイト川を挟んで対岸にカナダが見える。実はつい最近まで北の方角を観ていたのだと思い込んでいた。今回改めて地図を観返してみて、デトロイトダウンタウンのほうが半島のように北側に回り込んでいて、逆にカナダのウィンザー地区が半島のように南側に回り込んでいる為に、デトロイトからウィンザー地区をみるのは南側の眺めである事が発覚したのだった。

f:id:norimakihayate:20160926085601j:plain