norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

同行者 T氏

f:id:norimakihayate:20160905105028j:plain

 1986年の米国講演出張では、関連協力会社のT氏がずっと同行することになる。昨日の記載にもあるが海外出張の手配の一切をXX航空サービスという子会社が引き受けていたのだが、T氏の所属する会社にはそのような組織がなかった。ホテルの手配などをして貰う現地駐在所というようなものも無かったので、関連協力会社の人ということもあって、海外関連の手配をこちらで引き受け、同じ現地駐在所に面倒を見て貰うことになったのだ。

 T氏は私より一つ年下だったが、扱っている製品はほぼ一緒で、発注側と受注製造側という関係にあった。発表する内容もかなり近く、エンジンの電子制御に関して、私が故障時の応急対応に関する制御を扱っていたのに対し、T氏の方は学習適応制御に関する内容だった。

 T氏とは成田から同じ機で同行し、席も隣り合わせだった。後に米国赴任もすることになるT氏だったが、その当時はまだ英語も不慣れだった。機内食のサービスを受けた後、私がアテンダントにオンザロックのスコッチを頼んだ際に、彼もコーヒーを頼んだのだが、持ってこられたのはコーラだった。女性アテンダントには彼の言葉はコーしか聞こえなかったようだ。