読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

二度目のリュクサンブール公園

f:id:norimakihayate:20160817113613j:plain

 自前の散歩コースでサンシュルピス教会の次に訪ねるのは少し南下した所にあるリュクサンブール公園だ。前回、今年の2月終り頃にも紹介しているので、極力かぶらないように紹介したい。訪れた二回、1982年と1985年の写真を比べてみると、最初の時はちょっと曇っているが、二回目の時は空は快晴だ。それでも北海道位の緯度にあるパリは日本に比べカラッとしていて夏でも過ごしやすい。時期は8月初めだた、陽が差している公園のベンチに小一時間座っていてもどうということもない。パリ市民も同じらしく、どちらかと言えば陽の差す場所に座るベンチを選んでいる様子だった。

 今日の写真はリュクサンブール公園のほぼ中央で、池の向こう側に東側の門がある。そこを出るとサン・ミッシェル大通り(フランス語ではブールバール)という片側3車線ほどの大きな通りが南北に抜けている。そこを通りぬけるとパンテオンがすぐだ。 サン・ミッシェル大通りを渡ったところにあったバールで、私はハーフサイズという意味のドゥミという生ビールを、妻はパナシェというビールをレモネードで割ったようなカクテルを頼んで喉を潤した。