norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

シャルトル行き 4 SNCF

f:id:norimakihayate:20160426121936j:plain

 昨日も一万歩を達成し、西条(さいじょう)から出発して西高屋(にしたかや)を過ぎ、白市(しらいち)というところまで来た。

 

 地下鉄のモンパルナスビエンヴュニュ駅から地上に出て、モンパルナスタワーの正面にあSNCFの駅舎に入る。SNCFはフランス国有鉄道という意味だ。Sが会社、Nが国有、Cが鉄道、Fは勿論フランスの頭文字である。

 最初にここを訪れたのは1982年であるが、その時にはこの駅にはフランスの新幹線にあたるTGV(読みはテージェーヴェー)はまだ開通していなかった。調べてみるとリヨン駅を発車して南フランスへ向かう路線は少し前に開業を始めたばかりだった。日本の新幹線は東京オリンピックの年の開業だから、フランスより20年近く先行していたことになる。

 ホームには改札が無い代わりに、コンポステという機械がある。切符の細長いカードを機械に挟むとパチンと穿孔されて、確かにこの駅から乗ったという証となるらしい。結婚前から長年続けていたテレビとラジオのフランス語講座の中に、駅でコンポステを切符にしなければならないというシーンがあったので憶えていたのだ。今日の画像では2階建車両が写っているが、おそらくこれは一等車両だろう。乗ったのは勿論2等車両だった。