norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

パリのブティック

f:id:norimakihayate:20020627000319j:plain

 昨日は小波瀬西工大前(おばせにしこうだいまえ)から出発して苅田(かんだ)、朽網(くさみ)と過ぎ、下曽根までやってきた。日豊本線も、もう終りが近くなってきた。

 

 リヴォリー通りの旅行会社事務所を出てホテルへ帰る前に、この通りにあったブティックに入ってみようということになる。グッチとかエルメスなどの有名ブランド店が並ぶフォーブルサントノーレ通りもそれほど遠くは無かったのだが、私も妻もブランド志向は無かったので、そこまで行く気持ちはなかった。それでもファッション(フランスではモードと呼ぶのだが)の街でもあるパリで、ブティックと呼ばれるような店には一度ぐらいは入ってみようという冒険心からのものだ。それでも店に入るには相当な勇気が必要だった。

 妻はシルクのスカーフを選んでいた。ハナエ・モリの物だった気がするが何せ30年ぐらい前の話で定かではない。私自身はかろうじてネクタイのフランス語、クラバッテというのを覚えていたので、ネクタイを見せて貰って一本、マヌカンに選んで貰ったものを購入したのだけは憶えている。