norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

人種の坩堝 パリ

f:id:norimakihayate:20160316113225j:plain

 昨日も1万歩超えして、中山香(なかやまが)から立石を過ぎ、西屋敷まで到達した。

 

 初めてパリに来る前は、フランス人というのは皆、金髪で青い眼なのだと思っていた。日本で知っているフランス人と言えば、シルヴィ・バルタンフランス・ギャルなどで、当たり前のように金髪で青い眼だ。フランス人形と呼ばれるものも皆、金髪で青い眼だった。不思議だが男性ではこれと言って思い浮かぶフランス人というのは無かった。強いて言えばジャン・ポール・ベルモント辺りだろうが、見た記憶のある映画は白黒で金髪かどうかはっきりしない。

 パリで地下鉄に乗ると、金髪で青い眼のパリジャン、パリジェンヌというのはむしろ少数派であるように感じる。黒人や見るからにアラブ人というような人も結構多いのに気づかされる。勿論、中国人風の人も少なくない。パリはフランスの中でも大都会だからかもしれないが。