norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

料理の定番 すき焼き

f:id:norimakihayate:20151213095241j:plain

 昨日はちょっと油断して7千歩余りで終わってしまった。宮ヶ浜から二月田(にがつでん)を過ぎ、指宿(いぶすき)までやってきた。鹿児島から指宿枕崎線に出て、終点までのちょうど中間点ぐらいに位置している。

 

 今日の定番料理はすき焼きだ。すき焼きが何故定番かというと、すき焼きを作るのは私と決まっているからだ。すき焼きは使う材料は同じでも、ちょっとの味加減で大分出来あいが変わってくる。妻は私の味加減が気に入っているようで、自分では決して作らないで、私に任せるのだ。

 私のすき焼きは、大学生の時代に鍛えられたものだ。当時のコンパというとすき焼きというのが定番だった。キャンパス内に学生の為の学士会館なるものがあって、二階は宴会場になっていて、そこで決まって供されるのがすき焼きだった。いささか少な目の肉に、更に大盛りの野菜。砂糖と醤油だけが用意されていて、先輩の指導の元、新入生が作らされるのだ。

 作り方は最初に肉を焼く関西風と、割り下を作ってそこへ肉を入れる関東風とあるが、私の師匠だった人は関西出身の人だったようで、自然と私のやり方は関西風となった。甘すぎたり、辛すぎたりを何度も何度も繰り返して、今の味を会得したのだ。