norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

音楽媒体変換機

f:id:norimakihayate:20150119102346j:plain

 昨日は直別(ちょくべつ)から出発して尺別(しゃくべつ)を過ぎ、音別(おんべつ)まで到達した。三つ連続で~別という駅を通過したことになる。

 

 自分の音楽史ということで、オーディオ機器との関わりについて書いてきたが、この辺で終りにしようかと思う。サンスイを中心としたコンポーネントステレオの後も、機種を少しずつ変えながら変遷はしてゆくのだが、次第にオーディオ機器に夢がなくなってくる。レコードがCDに代わっていった辺りからただ音を出す装置になってしまった気がする。

 2000年を過ぎてから、それまでのコンポーネントを全て廃棄してミニコンポに入れ替えたのはレコードとの決別がきっかけだった。前にも書いたがレコード針の入手が次第に困難になってきたからだ。それでまずはレコードをMDに録音し直すことを考えた。ミニコンポはその為の変換機器だった。MDも数年もしないうちに廃れてきたので、今度はMDのデータをCD-Rに焼き直すことになる。レコードからCD-Rに移行するのに3年程度しかかからなかった筈だ。

 レコード針が手に入らないので20年近く使ってきたレコードプレーヤーも無用の物になり廃棄することになる。そうなるとレコード盤も場所を取るだけなので再販店に売りに出すことにした。

 

 ビートルズは小学校高学年の頃からラジオを通じてずっと聴いてきた。しかし意外なことにビートルズのレコードは殆ど持っていなかった。唯一自分で買ったレコードはマジカルミステリーツアーの二枚組EP盤だけだった。ところがその後、教会のバザーで、初期の古いビートルズのレコード盤が売りに出されているのを見つけた。確か10枚で500円だった筈だ。買い取って、レコードプレーヤーを廃棄する前に全部MD化した。それでレコード盤を再販店に持ち込んだ際にも10枚ほどのビートルズの初期のLPも一緒に持っていったのだが、一番高く買い取ってくれたのがこのビートルズのレコードで、バザーで買った時の10倍の値が付いたのだった。それ以外のレコードは確か二束三文だった筈だ。