norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

出立四日前

 さて、入り鉄砲・出女を厳しく取り締まる関所の多い東海道を独

り、京へ向けて旅立とうとする紀宮すんどころの身を案じて立ち上

がったのが、隠密・隠れお庭番を勤める御家人旗本、樫山和之真で

ありました。身を飛脚に変じ名を疾風(はやて)と嘯き、先駆け・

露払いを勤めながら姫の道中を一足先に東海道を進め、京へ先回り

 

するということに相成ったので御座りました。ベベン・ベエ~ン。