norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

峠越えのデジャブ

f:id:norimakihayate:20181122102924j:plain

 信州旅行のドライブで、志賀高原の宿があまりに高かったので山を越えて草津温泉まで行ったのは、長野県から県境を超えて群馬県に入ったことになる。この時は秋口で、大変は大変だったが無事山越えをしている。

 実は似たような山越えで超えられなかった事が二回あって、頭の中でいつもごっちゃになっている。ひとつは両親、子供等を伴っての冬場の温泉スキー旅行で、一泊目を北軽井沢で過ごし、二泊目を湯田中の先の渋温泉に宿を予約した時の事だ。事前に地図を調べて北軽井沢から北上して草津温泉を通り抜けて峠を越えれば渋温泉に着けると思っていた。信州旅行のドライブの際の逆廻りコースだ。ところがこの道は冬季は雪の為に道路が封鎖されるのを知らなかったのだ。おかげで高速の上信越道を延々と大回りする羽目になった。

 もうひとつは日光に家族ドライブ旅行をした際に、この時も地図だけみて、群馬の奥の水上から山道を抜けて中禅寺湖のほうからいろは坂を降りて行こうとした時だ。春先だったが、群馬と栃木の堺にある金精峠という場所が冬季は同じ様に通行止めで、あと1週間先には開通するという時期だったが、山を越えられなくて群馬から外環道まで戻り東北道に乗り直すというこれも延々と大回りを余儀なくされた苦い経験がある。この三つのドライブの事がいつも頭の中でごっちゃになってしまうのだ。