norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

二回目の夕食

f:id:norimakihayate:20180226083331j:plain

 マッサージを受けて身体が軽くなったように感じ、少し元気が出てきたのでちょっといいレストランでフカヒレなどを食べようということになる。ホテルのレストランを試してみようと行ってみたのだが、その夜は予約でいっぱいとの事。それでフロントでいいレストランを紹介してくれないかと頼むが、あまりいい返事がない。三越はどうかと訊いてみるとインターネットのぐるなびみたいなのを引いてくれたが、どうもぱっとしない。それで結局自分達で駅の方へ行って捜すことにする。駅ビルの前日入ったフードコートを抜けて更に奥へ行くと上海湯包館というちょっと高級そうなレストランがあったので入ることにする。しかし、入ってみるとフードコートではないものの、ファミレスという感じだった。ワゴンで調理出来たものを運んできてテーブルの間を巡り、客に薦めて廻る。海老マヨ、帆立の炒め物、クラゲの冷製などと一緒に紹興酒をボトルで頼む。小籠包も3種類ほど頼んでみたが、肉汁に乏しくいまひとつ。それでフカヒレは止めておくことにする。紹興酒も入れて四人で5千円をちょっと超えるぐらい。しかし紹興酒は意外と安く千円を超えていなかった。一番高かったのが海老マヨの1200円ぐらいだった。