norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

空港到着前の駅弁

f:id:norimakihayate:20180205111438j:plain

 2010年の台湾旅行は旅行会社のタイトルにもあるように「成田発14時」というのにポイントがある。格安ツアーは早朝かなり早い時間とか、夜遅くになってからのフライトというのが結構ある中で、14時発は旅行社にとってはかなり楽な時間帯と言える。海外便の場合、2時間以上前のチェックインが求められるが、14時発なら12時までのチェックイン。となると成田へのアプローチは昼前の時間帯となる。電車での成田アクセスの場合、駅弁で昼を採るのに最適な時間帯ということになる。

 2010年頃は、偶々会社の関係で、しょっちゅう上野発の常磐線でさる大手電機メーカーの工場へ出張することが多かった。その度に上野駅で駅弁を買ってから常磐線に乗るのが常だった。その頃、上野駅はリニューアルの前で、各地の駅弁を取り揃えている馴染みの店が駅構内にあった。一番のお気に入りは「まさかいくら何でも寿司」だった。(ま)す、(さ)け、(か)に、そして(いくら)が散りばめられていることで付いた名前の寿司で、海鮮の定番ネタが全て入っているというもの。2010年の海外旅行の前に上野駅で娘と落ち合う前にこの店で、駅弁を買っておくことにする。しかしまさかの展開で「まさかいくら何でも鮨」は売り切れていた。代わりに買ったのが妻と息子は「平泉うにご飯」、私は「みやぎ黄金海道」、娘用には柿の葉鮨を買っておく。

 

f:id:norimakihayate:20180205111519j:plain

f:id:norimakihayate:20180205111535j:plain