norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

デトロイト到着

f:id:norimakihayate:20180117112349j:plain

 シアトルからデトロイトまで飛行は4時間だったが、快適なビジネスクラスの8時間に比べて、とても長く感じられた。時差ボケになるからと、なんとか頑張って起きていたが、同行した他のメンバー達はかなり寝てしまったようだった。

 デトロイトに着くちょっと前に遠い窓越に下界をみたが、一面氷の世界だった。デトロイトは三度目になるが、初めての時とこの時はいずれも2月の一番寒い時期だった。

 

 朝の8時50分にデトロイトメトロポリタン空港に到着。外へ出ると、迎えの現地駐在員のI氏、先に来ていたH氏、ひとつ前の直行便で着いていたメカニックのグループがすぐ見つかる。同行のY氏がバゲージを預けているというと、不審そうにみんな首を傾げる。大きくて機内持ち込みが認められなかったのだと思い込んでいたようだ。まさか、ちょっとした刃物を持っていたので、それを没収されないように預けたのだとは誰も思わない。後で見たのだが、指一本ほどの大きさのスイス製アーミーナイフで、結局帰りの便では預けないで済むように駐在員のI氏に進呈していた。

 駐車場の屋外でちょっと煙草休憩をしている時に、両替をしたいとY氏が言い出して空港には慣れているH氏が連れていくというので、私も同行する。Y氏は2万円を替えていたが、私は1万円にしておく。結局Y氏も私も途中で足りなくなったのだが、それはI氏のやり方のまずさのせい。食事に行くたびに、一般課員も伴って、管理職だけの割り勘にするからだ。これでかなり散財させられたのだった。