norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

三度目の米国出張

f:id:norimakihayate:20180110142319j:plain

 2002年に上海出張をしてから暫くは海外出張の話は無かったのだが、2004年になって突然、米国出張の話が降って湧いた。この時も私が間接的には関係しない訳ではなかったが、直接担当しているプロジェクトでは無かったので、何の心の準備も無かった。火曜日に国内の関連メーカーを訪問してる際の車中に電話が掛かってきて、次の日曜にはもう出発という話だった。

 米国ビッグスリー最大手の1ディビジョン、ポンティアックが前年に出したばかりの世界戦略車、キャディラックCTSという車のマイナーチェンジ時に搭載するシステムのRFQ(リクエスト フォ クォーテーション)と言ってシステム受注の名乗り上げに対応する為のプレゼンテーションをするというもの。プレゼそのものは現地駐在事務所の現地雇い米人にして貰うのだが、技術的には全くの素人。その為、日本から技術者二名を派遣するのだが、例によって英語は全く駄目。その英語の補佐を頼まれたのだった。