norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

ノートルダム登頂のリベンジ 4

f:id:norimakihayate:20020626234545j:plain

 2002年の南仏旅行は我々夫婦にとって4度目のパリでノートルダム大聖堂は毎回必ず訪れている。その4度訪れた中で鐘楼まで登ったのはこの時が二回目だったと記憶している。鐘楼は二つあって、片側は内部の鐘を見学出来、もう片方は鐘楼の屋根の上へ嘗ては登れた。しかし2002年の時は安全策が強化されて、もう屋根の上は登れないようになっていたようだ。

 子供等は初めてなので鐘楼の内部を見学させることにした。このノートルダム大聖堂の鐘楼を観ると、ノートルダムのせむし男を何故か思い出す。何故かというのは、実際にはノートルダムのせむし男と言う話は読んだことも映画を観た訳でもないからだ。おそらくは小学生の頃、図書室に置いてあった子供向けの本の表紙の絵だけえ観て、強烈な記憶として頭に残ったのだろう。ちなみに、今ではせむしという言葉は差別用語とみなされているので、おそらく小学校の図書室には存在しないだろうと思われる。

 

f:id:norimakihayate:20171112114215j:plain