norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

レ・ボー・ド・プロバンス

f:id:norimakihayate:20171018114156j:plain

 ポン・デュ・ガールに着いたのは12時5分過ぎで、運転手は40分もあれば十分見学出来るというので12時45分に戻ってくる約束をする。しかし30分ほど超過したので途中で駐車場の運転手にもう少し待ってくれと言いに行く。出発前に暑くて喉が渇いたので売店でコーラを買うことにする。売り子の女性が「大きいの?小さいの?」と訊くので大きい方と頼むと、何と500MLもあった。小さいほうでも350MLはあったようだ。最後は呑み切れず車に乗り込む前に捨てることになる。

 そしてこの旅最大の目的地のもうひとつ、レ・ボー・ド・プロバンスへ向けて出発する。レ・ボーは先にも触れているが、切り立った断崖絶壁で囲まれた自然の丘を利用して建てられた城塞の跡地だ。城塞そのものは既に破壊されてほんの少し壁などが残っているようだった。南米のマチュピチュをちょっと小規模にしたような感じで、まさに天空の城みたいだ。

 荒涼とした田舎の寂れた場所を想像していたのだが、入口となるゲート前の坂道は江の島の入り口みたいに駐車場、お土産屋等の売店などが密集していて、観光客で溢れていた。