norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ハイヤーのチャーター

f:id:norimakihayate:20171014110735j:plain

 南仏一日目と二日目の午前中は、娘の眼鏡の修理の為アヴィニョンに足止めを食ってしまった。それで二日目の午後はいよいよ南仏での一番の目的地であるポン・デュ・ガールとレ・ボーを目指すことにする。この為にハイヤーをチャーターする必要があり、クロワートル・サンルイホテルの受付でハイヤー会社に電話して貰うことにした。受付をしていたのは金髪のフランス女性で、メモを取りながら肩と顎で受話器を挟んで電話する仕草も格好いい。ハイヤー会社の人と交渉してくれて、半日4時間で150ユーロでどうかと訊いてくる。受付嬢の表情からそんなに高そうでもない雰囲気だったのでD’accord.(それでいいです)と返事をする。

 時間になってやってきたのはちょっと太目の大柄なフランス人男性で、英語は喋れるか訊くと大丈夫とのことでまずは一安心。車は中型のメルセデスのセダンで、サンルーフ付きだった。ずっとこのサンルーフを開けっ放しで走るのでてっきりエアコンは付いていないのだと思っていたが、途中でエアコンのスイッチを見つけて、冷房に出来ないかと訊くとノープロブレムと言ってエアコンにしてくれた。どうもフランスでは窓を閉めてエアコンにするより窓を開け放ったほうが快適と思っているらしい。