norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

アヴィニョン旧市街

f:id:norimakihayate:20171002124827j:plain

 アヴィニョンにはAvignon centre、Avignon TGV、Avignon villeという三つの駅があることが時刻表を調べると判る。我々が到着したのは勿論TGVの駅で、旧市街を囲う城壁からはちょっと離れたところだったが、タクシーでレピュブリック門というところを抜けて城壁の内側に入るまでは20分ほどだった。このレピュブリック門のすぐ外側にフランスの国鉄SNCFの所謂在来線の駅がある。多分、それがAvignon centreだったのだろう。

 アヴィニョン旧市街は廻りをぐるっと城壁で囲まれたちょっと歪んだ円形をしているのだが、直径方向でも2kmもなく、1時間もかからずに城壁の端から反対側の端まで歩いてゆけた。

 レピュブリック門から入って旧市街の中心方向に進むと、真ん中に時計台広場がある。文字通り毎時0分になるとカラクリ時計が動き出す時計台がついた建物に面した広場だ。そこを過ぎてすぐに古代から中世に掛けてぐらいの城塞である教皇庁の宮殿が姿を現す。アヴィニョン一番の観光地である。さらにそこを過ぎて城壁の端まで行って門を潜るとローヌ河に突き出た、これも有名なサン・ベネゼ橋、いわゆるアヴィニョン橋に出る。この橋を観ると自然とあの歌が口ずさめてくる。(アヴィニョンの橋で踊るよ、踊るよ・・・)

 

f:id:norimakihayate:20171002124912j:plain