norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

南仏行きの車窓から

f:id:norimakihayate:20170928084520j:plain

 パリ・リヨン駅からTGVに乗って目指したのは南仏・アヴィニョン駅だ。確か2時間強ぐらいだったと記憶している。

 リヨン駅を出てすぐは、パリの街並みの中を進んでいたが、すぐに景色はどこまでも続く田園風景に変る。フランスが屈指の農業国であることをまざまざと知らされる。黄金色の麦畑がどこまでも続き、ところどころに濃緑色の糸杉のようなものが生えていて、まさにゴッホの世界だった。

 このブログでも既に二回は紹介している民族ジョークで、「神様がフランスをあまりに豊かに作ったので、天使がこれでは不公平ではありませんかと訊くと、神様は、その分フランス人は加減して作っておいたから。」というのが思い出される。

 麦畑が続く景色に人家は少ないのだが、時折集落が見えてくると、きまってその真ん中に大抵、高い尖塔を持った教会があるのが見える。独特のフランス田舎の風景のようだ。

 

f:id:norimakihayate:20170928084541j:plain