norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

三度目の悲劇

f:id:norimakihayate:20020624194641j:plain

 実は朝食にカフェに入る直前、ひとつの悲劇が起きた。サクレクール寺院前の広場から降りて行く階段のところで娘が二人組の男に肩から掛けるようにしていたバッグを狙ったかっさらわれてしまったのだ。男二人はあっと言う間に階段を駆け下り、街角に消えていってしまった。娘は逆上して興奮状態になってしまい、落ち着かせるのに一苦労した。

 実はパリでスリに出遭うのは三回目の事だ。一回目は最初のパリ、新婚旅行の時で、ノートルダム大聖堂を訪れた直後、その頃まだシテ島界隈に棲みついていたジプシーの子供の集団に襲われた時だった。ジプシー数人が前から襲い掛かってきた際に、示し合わせていた別の子供が私のリュックの中にさっと手を入れたらしかった。その少し後で子供の一人が私にカメラの革ケースを持ってきた。何の事か最初は判らなかったが、盗み獲ったものがカメラのケースだけで殆ど価値のないものだったので返しにきたのだった。この旅行の時は貴重品は仲人の人の教えに従って腹巻の中に入れていたのだ。

 二回目は、二度目にパリに来た時。今回のホテル、スクエア・ダンバースの最寄駅、アンバースの隣の駅であるバルべス・ロシュシュアール駅で地下鉄を持っている際に、妻がバッグに手を入れられた。この時はすぐに気付いて被害はなく未遂で終わった。

 三度目が今回のサクレクール寺院前広場から続く階段の途中だったが、この時の被害は買ったばかりのデジカメを盗られた他は、娘のキーホルダーか何かぐらいでそれほど大きな被害ではなかった。デジカメもまだほんの数枚しか撮っておらず記念写真を失ったという訳でもなかった。デジカメはその頃は何処でもすぐに簡単に買えるという代物ではなかったが、その時は仕方なく代わりに写るんデスみたいな使い捨てカメラを買って使った記憶がある。子供達には貴重な体験になったかもしれない。