norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

あのタイミング

f:id:norimakihayate:20170820093019j:plain

 南仏プロヴァンスの旅を敢行したのは、2002年6月だった。何故、そんな時だったのだろうかとずっと考えていた。私も妻もその当時仕事を持っていたし、娘も息子も学校があった筈だ。

 色々資料を繰っているうちに、あの年は妻が就職して20年目だった。20年目の年には記念として長期休暇が取れることになっていたようだ。その時に旅行をすると補助も出たような気がする。

 一方私のほうも就職25年目だった。私のほうは節目の年に長期休暇を取るという制度はなかった気がするが、もうずっと何年も夏になると自主的に一週間程度の休みを取っていて、周りもあの人はそうなんだと認めだしていた。しかし、2002年は実は部署も地区も異動になったばかりの年で、周りの人に初めて夏に一週間の休みを取るというのを認めさせなければならなかった。

 娘のほうは前年に高校入試の為に海外旅行を諦めた経緯があり、次の大学受験までに大きな海外旅行をするとしたらこの年しかないと思っていた。

 息子のほうも小学校の高学年に差し掛かり、中学になってしまうと海外家族旅行は難しくなると思い、この年しかないと判断したのだろう。