norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

プロヴァンスへの想い 2

f:id:norimakihayate:20031013134726j:plain

 私をプロヴァンスへの旅に背中を押したもののひとつに1990年代初め頃にNHKで放映されたドラマがある。「誌城の旅びと」というものだ。ある新聞記者が謎の女性に薦められて南仏プロヴァンスでの駅伝大会を企画する。その準備の為に南仏を訪れている間に事件に巻き込まれていくというミステリだ。

 主演の新聞記者は緒方拳、原作は松本清張、タイトルバックの題字も清張のものだった。音楽はその当時飛ぶ鳥をも落とす勢いのあった三枝成彰。超豪華スタッフによるドラマだった。冒頭、三枝のプロバンス組曲流れるタイトルバックで使われた映像は、南仏のとある観光地。大理石の丘の上に立つ廃墟、レ・ボー・ド・プロヴァンス。ヘリコプターからの撮影で遠景から次第にズームアップしていくと、廃墟の上を風に逆らいながら登っていくトレンチコートの男が視界に入ってくる。何ともドラマチックな仕立てで、何としてでもこの地に立ってみたいと私に思わせたのだった。

f:id:norimakihayate:20031013134825j:plain

 

 ドラマの中に出てくるミステリアスな女性を演じていたのは中川安奈という女優。このドラマで初めて観て、その後1、2作ぐらいしか作品に出遭っていない。きっと大成する女優だと確信して、その後どんな作品に出演したのか調べてみたら、何と数年前に夭逝していたことを初めて知ったのだった。

 

f:id:norimakihayate:20031013135041j:plain