norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

不思議な邂逅

f:id:norimakihayate:20170816094239j:plain

 昨日までで2001年の韓国出張ツアーの話は終わりにするつもりだったのだが、最後にもう一エピソードを付け加える。

 成田に着いて横浜方面へ帰る成田エクスプレスの次の便を予約してから余った時間で空港ビルの最上階にある蕎麦屋へ一人で腹ごしらえに行った。

 席に着いて蕎麦が運ばれてくるのを待っていると、真正面の視界に見覚えのある男の姿を認めたのだった。前の会社で同期入社した男で、その時勤めていた会社とは共同プロジェクトとしての関係者だった。勤めていた会社内では有名な評判の悪い男だった。傲慢そうな話し方が嫌われていたのかもしれない。その男が女性一人を伴って二人だけで食事していたのだ。成田で二人きりで食事をする男女。女性のほうが歳は上そうで夫婦には見えない。パソコンを持参していたので、早速状況を会社の同僚たちに報告する。その際に伴っている女性の事を皮肉で、お母さんのようにも見えなくもない妙齢(?)の女性と記しておいた。妙齢(?)のというのは勿論文字通りではなく、妙な齢のという意味だ。国籍も不明で、アジア系が入ったハーフといった感じ。

 後に発覚したのだが、日本で行われた講演会の座長で来た米国人女性を成田まで見送りに来たらしかった。普通そこまでするだろうかと言う意味でも会社の同僚たちの興味を惹いたようだった。

 (今日の画像は記事とは特に関係ない)