norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

水源への道

f:id:norimakihayate:20170724120032j:plain

 韓国へ着くとすぐにタクシーでソウル市街から、ソウル郊外にあたる水源(スィウォン)というルノーサムスンのテクニカルセンタがある街に向かう。初めてみる韓国の街は、寒々とした冬場ということもあるのだろうが、灰色に煙って見えた。近くのそんなに高くない山は枯木ばかりで緑が無い。空もどんよりと曇っていた。

 韓国の市街地を走っていて驚くのは教会が多いことだ。尖塔があってその上に十字架が付いているのですぐに分かる。そんな教会が数百メートル毎にあるのだ。確か統一教会の本部は韓国にあった気がするのだが、韓国の宗教事情については詳しく知らないが、かなりのキリスト教徒が居るのは間違いないらしい。

 また面白いのは韓国国内を走っている自動車だ。韓国には当時現代(ヒュンダイ)、起亜(キア)というのと米国GM系列の大宇(ダイウ)という三大勢力があって、これに新興のルノーサムスンが食い込もうとしていた。国内を走っている車はGM系列の大宇製も含めて殆どが韓国内製なのだが、そのデザインが変っている。どの車も、世界のどこかで観たことがあるような気がするデザインなのだ。あれは確かベンツだな、あれはスバルだななどと思ってよくみるとエンブレムは韓国車のがついている。つまり外装デザインは殆どが世界中の何処かの国のパクリなのだった。15年位前の話なので今は多少は状況が変っているのかもしれないのだが。