norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

タイアップの免税品店巡り

f:id:norimakihayate:20170605145842j:plain

 チャイナタウンの市場の後は革製品の店へ。この手の市内観光ではお決まりのタイアップ店だ。どこかのDUTY FREE専門の店らしいのだが、安いものは殆ど置いてない。適当にごまかしてみてはいたが、我が家で買うようなものはなく、娘も財布を欲しがっていたのだが、娘が使うようなものはない。ツアーの他の客はまだ見ているなかで、同じ建物の他の店を物色しようと、うちの家族だけでその店をでる。娘はバスで本を読むと先に駐車場へ戻ってしまっていた。革製品の店を出て、勝手にフロアを1階下りてみると、スーパーのようなところへ出て、そこには適当な値段の無ブランドの革の財布がいろいろある。そこで、バスへ娘を呼びに戻って、財布を結局3つ購入。私は1500円弱のものを買うが、娘はどさくさにまぎれて、3000円近いものを買っていた。

 その後は宝石店。この辺になると、殆ど買うものもないので、適当に時間潰しだけ。この手のツアーでは、必要悪というのか仕方ないと心得ていて、うまく椅子を捜して座っていたり、トイレだけ利用したりする。

 

 その後行ったのがシルクの店だった。行くまでの道のりで、シンガポールの色んな町並みを眺めながらマイクロバスで出掛けたのだが、主に高級住宅街とよばれるところを抜けて行く。

 着いたところは所謂おみやげ屋っぽい店。女店員がハンズフリーマイクで説明をするような場所。こちらは慣れていて、殆ど真剣に聞いておらず、休む場所ばかり捜している。それでも、妻はここでチャイナドレス風のものを娘の分と自分の分を合わせて購入。