norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

日本人スタッフ

f:id:norimakihayate:20170518174611j:plain

 ノボテル・ブノアホテルには、日本人女性スタッフが一人居た。正確に言うと、代表的な外国観光人客のそれぞれの言葉を話せるスタッフが最低限一人ずつ居て、舞踊ショーの前後で、英語、フランス語、スペイン語、中国語、そして日本語で、それぞれ解説をしてくれるのだ。日本語担当だったのがG・理恵という若い日本人女性で、まだバリにやって来て5週間目という新米だった。若い頃の浅田美代子にも似た彼女は、マハーバーラタの解説もまだたどたどしく、どぎまぎしながらやっとで行っていた。マハーバーラタの夜の後、ビリヤード場の場所を訊きに行った際に案内してくれながら、いろいろ語ってくれたのだが、単身でやってきてまだ慣れない事ばかりで、いっぱいいっぱいでやっていると内情を話してくれた。

 

f:id:norimakihayate:20170518174445j:plain