norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

デンのある部屋

f:id:norimakihayate:20170426144843j:plain

 ラグーナ・ビーチ・クラブホテルで我々が案内されたのは、内部で行き来が出来る続き部屋になっている二つのツインとダブルの部屋で目の前にラグーンの環礁が見下ろせる三階建て最上階の部屋だった。

 事前に渡された旅行会社の案内にはデンのある部屋と書いてあった。確かその際の説明には、デンとは昼寝をする部屋と書いてあったように思う。部屋には確かに西側と南側が全面はめ込みガラスになっている2畳ほどのスペースがあって、マットレスと背もたれになる三角形のクッションがくっついたような物が置かれていて、確かに昼寝するには最適なスペースに思えた。二面のガラス窓には眩しければロールカーテンのようになった日除けを下すことが出来てプライバシーも適度に保てるようになっている。

 デンというのはタイ特有の言葉なのだろうとずっと思っていたのだが、今調べてみると建築とか不動産業での専門用語で隠れ家、密室、巣、巣窟などの意味から、書斎、仕事部屋などのちょっとしたスペースを意味する英語だと判った。