読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

クタ・ビーチのサンセット

f:id:norimakihayate:20170417111417j:plain

 1996年のバリ・パドマホテルは、1994年のビンタン・バリホテルと同様にバリの西海岸にあるクタ地区なので、ホテルのプライベートビーチは夕陽が美しい。クタ地区は数々のホテルが敷地を接して隣接しているので、各ホテルのプライベートビーチがずっと続いている。プライベートだからと言って宿泊客は別のホテルのビーチへ入ってはいけないという訳ではない。しかし注意しなければならないのは、ついついビーチの散策に気を許して楽しんで歩いていくと、何処が自分のホテルの敷地だったか判らなくなってしまうことだ。そっくりというほどではないが、バリ特有の幟は何処でもあるし、バリ特有の割れ門や神々の石像などは並べて比べれば違うものの、外国人には区別がつかない。1996年の時は、5歳にまだなっていない息子がこれに嵌ってしまった。皆でビーチに出ていたのだが、一人で浜辺沿いに歩いていってしまって何時の間にか自分が何処に居るのか判らなくなってしまったようだ。迷子になった事に気づいて妻と手分けして探していたら、泣きながら現地のオバサンに抱かれて近づいてくる息子の姿を見つけて安堵したのが忘れられない。