norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

バリ島・最後のトラブル

f:id:norimakihayate:20170228162905j:plain

 バリ島旅行での最大のトラブルは最後の日に起こった。その年の飛行機の便は変な設定で、出発便は午前中の出発なのだが、夕方ジャカルタで3時間待たされ、バリのデンパサール到着は深夜だった。もう店などは全く開いてないばかりか、空港の係官もまばらな状態。入国審査も殆ど無しに早く帰りたいから早く行けとばかりにフリーパスだった。

 帰りの便もホテルが夜の6時集合で、9時過ぎぐらいの便だったのだろう。デンパサールの空港へ行くと出国審査のカウンターで私たちのパスポートを見て、私だけが別室へ呼ばれる。入国審査の判が押してないというのだ。向こうもこちらも片言の英語で話がうまく通じない。とにかくこのままでは出国させられないと言うのは判った。入国スタンプが無いのはそちらのミスだろうと思うのだが、埒があかない。どうしようと思ったが、係官がちょっとこっちへ来いと、他人の居ない隅のほうへ私を引っ張る。それで(ははん)とガテンがいった。財布から10000ルピアだったと思うが、日本円で千円相当ぐらいだった気がする一枚の札をそっと出してこっそり手渡すと、係官がにんやりしてウィンクしてみせ、そのまま出国出来ることになった。不思議と腹は立たず、そういう国なのだと一つ学んだ気がしたのだった。