norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

不思議な生き物

f:id:norimakihayate:20170215115114j:plain

 プーケットのケープパンワホテルでは不思議な生き物に遭遇している。一つは冒頭の写真(今回も8mmムービーカメラで撮った動画から落した静止画)の椰子の樹を這い上る小動物。ケープパンワホテルは海に面した側が全面、窓になっていて、海岸までの間に無数に植えられた椰子の樹があるのだが、何気なく眺めていると時々何やら動くものがある。目を凝らしてみていると写真の小動物なのだった。当初はリスかと思ったが何となく形が違う。あとでこれはカワウソの一種だということが判明した。

 もうひとつは魚。ホテルの前のビーチに、コーラルアイランドとの間を就航するクルーザーが着岸する為の桟橋があるのだが、その桟橋の上から海を眺めていると、細くて白く光るものが見受けられる。最初は草か棒切れのようなものかと思っていた。何だろうとずっと観ていたら、くるりと向きを変えて泳いだことから魚だと判明した。よく見ると何尾も群れをなして泳いでいるのが判った。すぐ傍に豪州人らしい白人の子が居て、指差して「What is this?」と訊くといろいろ英語で教えてくれる。Sword fishとかrazor fishと言ったような気がする。Sword fishなら剣の魚。日本語的に言えば太刀魚かなと思ったがあとで辞書を引いてみるとメカジキの事だった。Razor fishのほうは日本語ではヘコアユというらしい。太刀魚もヘコアユも身体を縦にして泳ぐのでどちらでもないようだ。メカジキには見えなかったが、もしかしたらメカジキの幼魚だったのかもしれない。いまだに本当は何と言う魚だったのか判らない。8mmムービーカメラを思いっきり望遠にしてやっと撮れたのが次の画像だ。

 

f:id:norimakihayate:20170215115133j:plain