読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

パネラー評価 本番

f:id:norimakihayate:20161121105805j:plain

 ドイツ4日目と5日目はドイツ人パネラーによる評価試験本番ということになる。パネラーはノイスのホテルまで車でやってくる。一緒に同乗して感想を聞く係り、ホテルに戻ったパネラーからアンケートを取る係り、計測器を動かしてデータを取る係りなどを交代しながらローテーションでこなす。午前中はオメガに乗るH氏に、午後はベンツに乗るG氏に同乗する。ドイツ語訛りの英語を何とか聞き取りながらインタビューする。聞き取りは駐在員以外は殆ど私の担当だった。

 この日からパネラー評価の本番ということで昼食を採る時間がないので、近くのスーパーで買ってきたサンドイッチのテイクアウトで済ませることになった。中身はエビのマヨネーズ和えでなかなか旨いものだった。

 夕食はノイスのノボテルホテルのダイニングルームでとることになった。ここはフランス料理とドイツ料理のあいのこのようなものを出す。時間ばかりかかるところはフランス料理風なのだが。

 

 二日目はドイツでのパネラー評価の最終日。従って昼は前日と同じサンドイッチのテイクアウト。ジュースはトロピカルフルーツのミックスの瓶詰めで少し変わった味だがこれもなかなかいける味だった。午前中にベンツに乗るS氏に、午後はスタンザに乗るK氏に同乗したのだが、午後になってから雨になり、車速を測る計測器が使えないので測定は中止になる。それでパネラー評価が早めに終わったので、最後に自分でもベンツを運転して、評価路を走ってみる。ベンツを走らせるのはその時が初めてだったが、乗り味が全く今までの車と違うのに驚く。エンジンもディーゼルなのにそんな感じはまったくなかった。

 夜は、やっとパネラー評価が終わったということで、夕食はデュッセルドルフの街に繰りだせることになった。食事は中華料理屋で結構いい値段のコースをとる。フカヒレのスープがなかなか旨い。しかし、後半になるにしたがって味の点ではいまいちという感じになってきた。