読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

デトロイト 休日のルーティーン4 イプシランテの夜

f:id:norimakihayate:20160916125557j:plain

 フォードミュージアム、大型ショッピングモールと続いたデトロイトでの休日の過ごし方の定番の最後は、アナーバーの隣町、イプシランテでの食事だった。イプシランテは名前からしておそらくはアメリカ・インディアンの街だったのだろう。ハーブという名のイタリアンレストランに連れていかれたのだったと記憶している。サラダにハーブ・サラダというのがあって、それを頼んだのだが、女給仕に何のハーブを使っているのかと訊いたがさっぱり通じなかった。あとでハーブはHAABという店の名で、HAAAB’S SALAD、つまり店のサラダという意味だったのだ。私はてっきり香草のherb の事だと勘違いしていたのだ。

 食後、同じイプシランテの街にある地下のある店に連れられていく。いわゆる大人の店、ポルノショップである。30年前というと会社というのは完全な男社会で、海外出張というのは男性社員しかしないものだった。海外出張者をポルノショップへ連れていくというのは、海外駐在員にとってお決まりの仕事だったようだ。夕食にイプシランテという店を選んだのは、そもそもそれが理由だったのかもしれない。ちょっと怖いような店で、トイレに入ったら便器には便座が付いていない。すぐ後から髭もじゃの大男が入ってきた。腕には刺青があったような気もする。ヤバいと思ったので、逃げるように慌てて出たのが強烈な記憶で残っている。