norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ルフトハンザ機で帰路へ

f:id:norimakihayate:20160826101603j:plain

 先月の二日にも書いているのだが、1985年のローマ・パリの旅はアリタリア航空の都合で、帰路はフランクフルト経由のルフトハンザ航空南廻り便で香港へ向かい、ここで一泊してから大韓航空で成田へ帰るということになった。旅行を予約した時点では往きも帰りもアリタリアで、勿論香港泊という予定も無かったと記憶している。ルフトハンザは初めての海外旅行で使った航空会社だったので、ある意味安心感を覚えたというのもあった。

 モンパルナスのホテルに夕方集合して、十数名の日本人観光客と共にシャルルドゴール国際空港へ向かった。

 今日の画像は古い文箱の中から出てきた航空会社が発行する絵葉書だ。見覚えのある宇宙船の中のようなエレベータはまさにCDG、シャルルドゴール空港そのものだ。しかしこの絵葉書はこの時の旅行のものではない。右下に09.88とあるのは1988年9月という意味だろう。上の文字からはノボテルホテルのものと見て取れる。はっきりと記憶はしていないが、1988年にヨーロッパ出張旅行をした際にベルギーでノボテルホテルを使っているので、その時に各国にあるノボテルホテルの宣伝用の絵葉書を貰ってきたのだろうと思われる。