norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

サン・マルタン門とサン・ドニ門

f:id:norimakihayate:20160824095717j:plain

 パリ最終日に、まだ行ったことのない場所としてアンヴァリッドの次に選んだのは、サン・マルタン門とサン・ドニ門だ。おそらく初めてパリを訪れた人はまず行かない場所だろう。この二つの門は画像を観てもいまだにどっちがどっちかすぐに判らなくなる。更にはこの二つの門があった場所がどの辺りだったのかも頭に入っていない。行った時はガイドブックを見ながら地下鉄の最寄駅で降りて、ガイドブックにある通りに歩いて二つの門を訪ねたのだと思う。

 サン・ドニ門とサン・マルタン門を繋ぐサン・マルタン通りは、パリの中心シテ島から観て、サクレ・クール寺院よりもずっと手前にある。と言う事は、昔のパリ旧市街は相当小さく、例えばコンコルド広場からも見えるオペラ座(オペラ・ガルニエ)はもう既に旧パリ市街の端に当たるぐらいだったのだろう。

 サン・ドニというのはパリからクリニャンクールなどを越えてずっと北の方へ行ったパリとは別の街になる。サン・ドニ門は旧パリ市街からサン・ドニの街へ向かう時のパリを出る門だったのだろう。パリに五つある門のうち、最も古いものだそうだ。今日の最初の画像がサン・マルタン門、次の画像がサン・ドニ門だ。

f:id:norimakihayate:20160824095731j:plain