norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ローマのパンテオン

f:id:norimakihayate:20160802103034j:plain

 昨日は楽勝で一万歩を達成し、小田原から鴨宮、国府津を過ぎて、次の二宮までのちょうど中間地点までやってきた。終点、東京まで75kmほどだ。

 

 今から1年3箇月ほど前、昨年4月初めにローマのパンテオンについて触れている。その時は私の絵画史ということで、パンテオン前の広場を描いた私の絵を紹介している。今日の画像はその元になったパンテオン前で撮影した画像。

 パンテオンはパリにもあって、こちらのほうは今年の3月1日に紹介している。パリのパンテオンフランス革命後の偉人の墓として使われている。

 ローマのパンテオンは文字通り万神殿としてローマ神を祀る為に作られたが、7世紀頃にはキリスト教の聖堂になっている。しかし、私たちが訪れた1985年には少なくともキリスト教の聖堂ではなかったように思う。壁際にキリスト教の祭壇はあったかもしれないが、常設の教会堂ではなく、ドームの中は椅子もない、大理石張りのガランとした空間のみが広がっていた。

 画像からは感じられないかもしれないが、ドームの頭頂部には採光の為に円形の窓が開いている。ガラスなどは嵌っていなくて、雨が降ればそのまま雫が堂内に落ちてくるようだった。

f:id:norimakihayate:20160802103046j:plain