norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

サンタマリアデルフィオーレ教会

f:id:norimakihayate:20160723144504j:plain

 昨日も一万歩は達成した。清水から興津(おきつ)を経て由比まで到達した。

 

 シニョリーア広場を抜けて向かったのは、サンタマリアデルフィオーレ教会だ。フィレンツェについて、何等かの事を知っている人なら、殆どの人が最初に思い浮かべる建物ではないだろうか。緑色が含まれた白い壁と、ドームと屋根部分のフィレンツェの色とも言える橙色がとても印象的な、実に綺麗な教会だ。しかし、何故かこの教会を訪れた時の記憶は風化が激しい。まず堂内に入ったかどうかが怪しい。記憶では大きなドームの真下から見上げたような気がするのだが、堂内で撮った写真が一枚も見当たらない。そしてドームの屋根部分まで登ったような気がするのだが、こちらも不思議に一枚も写真が無い。大きなドーム型の天井を持つ教会はイタリアには多く、それらのどれかと記憶がごっちゃになっているのかもしれない。ドームの屋根部分に登ったというのもパリのサクレクール寺院が似た様なドームを持っていて、こちらは間違いなく登ったことが残っている写真から証明されるので、サクレクールの記憶とごっちゃになっているのかもしれない。強い印象の割に記憶がはっきりしないという不思議な教会だ。