norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ホテル コンコルド サン・ラザール

f:id:norimakihayate:20160615110414j:plain

 昨日は久々に1万歩を達成し、関ヶ原から次の垂井まで到達した。

 

 一年ぶりの現地案内人に案内されたのは、旧市街のほぼ中央、SNCF、フランスの国鉄のサン・ラザール駅の真ん前にあるホテル コンコルド サン・ラザールだった。由緒ありそうな古い石造りの建物で、パリの街並みに合わせた六階建てだった。一階のロビーに設えられた革張りのソファーも深々とした立派なもので、ちょっと圧倒された。旅行会社の案内によれば四つ星ホテルとなっていたと記憶している。

 チェックイン手続きをしてくれた現地案内人から渡されたカードには283号室となっていたが、部屋は3階だった。フランスでは地上階はレッドショセーと呼び、2階から上を1階、2階と呼ぶ為、日本語的な呼び方とは1階分ずれるのだというのは、テレビ、ラジオのフランス語講座をずっと受講していたので、知ってはいたが、実際ホテルのエレベータでボタンを押す時に何度も間違えそうになってしまった。

f:id:norimakihayate:20160615110428j:plain