norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

シャルトル往き 1

f:id:norimakihayate:20160422121320j:plain

 昨日は1万3千歩弱を稼いだ。天神川から出発して向洋(むかいなだ)、海田市(かいたいち)、安芸中野と過ぎて、中野東と進んだ。

 

 今日から暫く、シャルトルを話題にしたいと思う。会社に入社した直ぐの頃、同期の遊び仲間で特に仲の良かったのが4人居て、私を含めた独身5人であちこち遊び歩いていた。それが入社数年目から一人、二人と結婚していって、私は四人目だった。三人目に結婚した男はその後私の長いメル友となるのだが、フランス語の得意だった女性と結婚した。仕事でも欧州関係の認証業務などを担当していて、フランス語の翻訳もしていたと思う。そんなこともあってか、新婚旅行は私達と同じフランス、パリだった。

 彼らが結婚した次の年に、私も結婚してパリへ新婚旅行へ行くと話すと、シャルトル行きを薦められた。シャルトルはパリから電車で2時間ほどの小都市で、有名な大聖堂があるのだという。それまで私はシャルトルという地名を知らなかったし、大聖堂の事も聞いた事がなかったのだ。

 彼は、奥さんが描いたらしいシャルトルへの行き方、お薦めのレストランの場所を描いた手書きの地図と、小さくて赤いミシュランガイドブックを呉れたのだった。

 ヴェルサイユ宮殿半日バスツアーに行った日の夕刻、ホテルから地下鉄で数駅だったモンパルナス駅まで事前に切符を買いに行ったのだった。