norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

サン・ドニの公園

f:id:norimakihayate:20160413133555j:plain

 昨日はかろうじて1万歩を超え、大畠(おおばたけ)から次の神代(こうじろ)まで進んだ。

 

 今日の最初の画像は、サクレクール寺院で日本語を話すフランス人神父から貰った、日本人向けのパンフレットだ。これによると、モンマルトルという丘の名は、聖ドニというパリ初代の司教だった人に由来するという。聖ドニはこの丘のふもとで殉教したので、殉教の丘という意味のフランス語からモンマルトルという名が出来たのだという。

 聖ドニの事は子供の頃、通っていた教会の神父から教えて貰ってよく知っていたが、モンマルトルとの関係までは知らなかった。聖ドニは斬首によって殉教するのだが、その際に切られたばかりの自分の首を手に持って数歩歩いたと言い伝えられている。何とも中世のフランスらしい残虐、非道の話だが、その話は後世延々と言い伝えられているようだ。モンマルトルの頂上からラパンアジルを過ぎてもう少し行ったところに子供の遊戯具もあるような小さな公園があって、そこに自分の首を持って立つ聖ドニの像が飾られていた。

f:id:norimakihayate:20160413133619j:plain