norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

市内観光集合場所へ

f:id:norimakihayate:20160317113435j:plain

 昨日は西屋敷から出発して宇佐を過ぎ、備前長洲まで達した。

 

 初めてのパリの二日目、午後はツアーパックに付いていた観光バスによる市内観光だった。最初に旅行のしおりを貰った際には、市内観光は二日目の午前中だった。それがパリに着いて現地案内人から都合により二日目の午後になると言われた。普通はまずざっと市内観光で案内をしておいて、それから自由行動にするのだろう。しかし、私達は最低催行人数の二人だけだったので、他の団体客の空いているツアーにブッキングされたのだろう。

 パリのバスによる市内観光は主に二つの会社が実施していて、ひとつはパリヴィジョン、もうひとつはシテラマと言ったと思う。街中をしょっちゅうこの会社名を車体に大きく描いたカラフルな観光バスが行き交っていた。我々に割り当てられたのはパリヴィジョンのようだった。ルーブル美術館となっているルーブル宮から付属するように北西に伸びた庭園跡であるチュルリー公園の脇を通るリヴォリー通りの端にパリヴィジョンの営業所があって、その前が集合場所だった。ノートルダムのあるシテ島の地下鉄駅シテから地下鉄を乗り継いでチュルリーで降りるとすぐだった。

 行って観ると団体で日本人は我々夫婦、二人のみ。ガイドの説明はフランス語、英語、スペイン語の三種で勿論、日本語の説明はなく、妻にはいちいち私が言っていることを訳して教えなければならなかった。