norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

リュクサンブール公園

f:id:norimakihayate:20160229121628j:plain

 昨日は1万4千歩を超え、宗太郎を過ぎて重岡まで到達した。県としては宮崎県から大分県へ踏み入ったことになる。

 

 サンシュルピス教会を出た後は、もう少し南下してリュクサンブール公園に入る。リュクサンブール公園は数あるパリ市内の公園の中でもかなり大きいほうだ。サンシュルピスのほうから歩いてくると、北西部の角近くに北側の入口があったと記憶している。ここから入ると公園内の大きな建物、リュクサンブール宮殿がすぐだ。もともとリュクサンブール公園はこの宮殿に付属する庭として作られたそうだ。宮殿内部は公開されていたかどうか記憶にないのだが、庭園部分は自由に出入りが出来る。いわば市民の憩いの場になっている。

 リュクサンブール公園は大雑把に言うと三つの部分に分かれている。一つは今日の最初の画像である宮殿のその正面の大きな池。もうひとつは整然と植林されたプラタナスなどの林の木陰を散策できる部分。

f:id:norimakihayate:20160229121716j:plain

 

ここには一部にテニスコートも設けられていた。飲み物を売るスタンド式の売店もあって、ここでパリ特有の飲み物、シトロンプレッセ(生レモンの絞り汁)を注文した記憶がある。

そしてもう一つが中央部分に設けられた円形の大きな芝生の庭とそれを囲む広大な花壇。観光客よりもパリ市民のほうが多い感じだった。二度目にここを訪れた時には、我々夫婦もパリ市民の真似をして、花壇の彫像などをスケッチしてみた。

f:id:norimakihayate:20160229121743j:plain

f:id:norimakihayate:20160229121757j:plain